*

苦手な英語の発音を真面目に考えてみた

公開日: : 最終更新日:2015/07/06 eMon, iOS, イーモン

スクリーンショット 2015 07 04 20 26 15

最近、英語の発音に真面目に取り組んでます。

これまで読み書きが中心で、リスニングやスピーキングは初心者ですが、それ故に自分にとって新しい発見がたくさんあったので書き記しておこうと思います。

  1. 子音の発音
  2. 音節とイントネーション
  3. iPhoneを使った発音練習(面白いので試してみてください!)

学校とかで英語の勉強はしたけど、リスニングやスピーキングは苦手という人に参考にしていただければ幸いです。

1.子音の発音

子音の音がわかってくると聞き取りが楽しくなってきます!

言語音は母音と子音の組み合わせで作られていますが、日本語と英語ではその仕組みがかなり違います。

日本語では、「ん」以外すべてひらがなは母音で終わります。

一方で英語の単語は往々にして子音で終わります。日本語に慣れていると、子音だけの音は文字になりきってないただの摩擦音や破裂音に聞こえると思います。

例えば「business」をカタカナで書くと「ビジネス」となり、母音を4つ含みます。

一方で、英語では「bíznəs」と発音され、母音はiとəの2つしかありません。

誤解を恐れずに言えば、「ビジネス」のうち「ジ」と「ス」についている母音を除いて子音のみで発音する必要があります。

「ス」の母音を除いた発音はどんな音になるでしょうか。

感覚をつかむためまず「サシスセソ」と発音し、次に子音の部分をゆっくり発音します。

「SsssssssssA!」

「SsssssssssI!」

「SsssssssssU!」

「SsssssssssE!」

「SsssssssssO!」

これらに含まれる共通の音を感覚でつかみます。

「Ssssssssss」

最後にそれを短くすると子音のみがとりだせます。

「S」

この日本語としては中途半端な摩擦音がサ行の子音です。

「ス」のように聞こえますが、喉仏に指をあてると振動の有無で「ス」と「S」の違いを感じることができます。

子音と母音が1対1で対応する日本語に対して、英語では子音のみで発音することもあります。

日本語の頭で英語を聞くと、母音がない音を脳が処理できず???とパニックになります。

また日本語を学習した我々の脳が「S」と「ス」を似ている判断すると「S」と「ス」を区別することができなくなります。

このように日本語に慣れた脳は、音の識別を困難にし英語学習を妨げる場合があります。

そのため漠然と英語を聞く行為が、このような誤認識を常態化させると、ますますリスニングの習得が困難になるように感じます。

逆に脳が子音を知っていれば、例え知らない単語や言語であっても、???やカタカナではなくw,s,l,rなどの発音としてキャッチできるはずです。

そうなれば、英語の映画や歌を聞くことが良いトレーニングになってくると思います。

以上のような理由で、まずは脳に子音のイメージを学習させておくことが、リスニングを鍛える近道だと思います。

実際に次の音声を聞いて子音の[s]と[sh]の音だけに集中し、それぞれ何回ふくまれているか数えてみます。


聞き苦しいと思いますが、自分なりに頑張って発音したものです。(⌒-⌒; )きっと恥ずかしいぐらい下手な発音です

正解は正解はsが5回、shが3回(のつもり)です。(マウスでこの文章を選択してください)

あえて表現するなら[s]は「スッ」で [sh]は「シュッ」という効果音に近いですね!

このように英文を聞いて、単語として認識するのではなく、どの子音が発音されたかに注意を向けると音をシンボル化できると思います。

「c」「v」「b」「r」「l」といった他の子音も同様に練習し、キャッチできる音を増やしていくことがまさに英語用の脳開発じゃないでしょうか。

最近はイーモンや映画を見ながら、子音を追いかけてます^ー^

オススメの参考書

2.音節とイントネーション

音節とは

音節 by wikipedia
典型的には、1個の母音を中心に、その母音単独で、あるいはその母音の前後に1個または複数個の子音を伴って構成する音声(群)で、音声の聞こえの一種のまとまりをいう。

先ほどのbusinessのの場合、日本語では4音節「ビ・ジ・ネ・ス」、英語では2音節「bíz・nəs」になります。

英語の音節数は辞書で調べるとすぐわかります。「busi・ness」というふうに「・」で区切られています。

音節数は単語を識別する上で重要な情報になります。。

例えば「ビ・ジ・テ・ス」と聞こえた場合でも、そこから「ビ・ジ・ネ・ス」と言ったのかな?と連想することは容易ですが、「ジ・ネ・ス」と聞こえた場合、「ギ・ネ・ス」とか「ジ・オ・ス」のような3文字の単語を探ると思います。

英語も同様で、2音節の単語は、しっかりと2音節で発音しなければ伝わりにくいのだと思います。

そして「bíz・nəs」ときちんと2音節で発音するには、やはり1で述べたように子音をきっちり発音する必要があります。

例えば「ビ・ジ・ネ・ス」と日本語で発音するくらいなら、1文字目にアクセントをつけて「ビ・ネ」と言ったほうが英語に近いという感じでしょうか。

3.iPhoneを使った発音練習

発音の本はたくさん出版されています。またwebで検索すれば発音の動画もたくさんあります。

しかし、これらで勉強して練習し実際に発音したとしても、自分ではその音が良いのか悪いのかわからないという問題があります。

iPhoneを使って何もインストールすることなく手軽にチェックする方法を紹介します!

  1. まず、メモ帳を開きます
  2. 英語キーボードを表示させます
  3. マイクボタンを押します
  4. iPhoneに向かってと「Animal」言いましょう。
  5. iPhoneがきっと何かを答えてくれます!

ちなみにAnimalは「an・i・mal」の3音節で、発音記号は「ˈænəm(ə)l」です!

解説した動画つくりました。

忘れずに英語キーボードにして、マイクをッタプしてください。
連続で入力すると予測変換で意図しない動きをするので一旦テキストを空にしてから発音したほうが良いです。

動画にはありませんが、実際はさんざん「any more」や「and model」と判断されたあとで、やっと成功してますw

Sponsored Link

関連記事

IMG_2206.JPG

【イーモン】プロモーションムービー

デザフェスで使ったプロモーションムービーです! 当日は、AppleTVをつかってiP

記事を読む

df40.png

【イーモン】デザフェス用ミニゲーム

2014年11月8日のデザインフェスタ用に作ったミニゲームです! シルエットまたは単語の意味が

記事を読む

iOS7向けアプリアイコンを一括変換

iOSがiOS7にバージョンアップされ、アプリに必要なアイコン画像のサイズがさらに増えました(

記事を読む

icon256.png

邪魔にならない付箋アプリ

Macのデスクトップで邪魔にならない便利な付箋を見つけました。 付箋のタブをデスクトップの上下

記事を読む

gles1.png

OpenGLES 1.1でテクスチャ表示

最近、OpenGLESベースのゲームエンジンであるcocos2dでゲームを作りはじめました(画像

記事を読む

cocos2d-xのSupporting IPv6-only Networks対応

2016年6月1日より、AppStoreに更新されるすべてのアプリは、IPv6-only netwo

記事を読む

ace.png

イーモンv2.3申請

やっとv2.2がリリースされ、本日v2.3をAppleに申請しました。 v2.3の主

記事を読む

icloud.jpeg

アプリからiCloudを使うための準備

iOSではアプリがiCloud上にデータを保存するための仕組みが提供されている。 iCloudは

記事を読む

ace.png

イーモンxエースクラウン「Aの塔」決定

あの英和辞典エースクラウンがイーモンに登場します! エースクラウンで取り上げられている会

記事を読む

sola.png

アプリからFormDataを送信する

HTMLのformタグを使うとHTTPリクエストにkey=valueの形式で任意のデータを付加して送

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

  • 発音辞書イーモン
  • English Monsters
  • sLog(時間管理アプリ)
  • 生粋のC++プログラマーです。 最近は、Objective-Cやxcode、cocos2d-xなどを学びながらiPhoneアプリを開発しています。

Google+ Google
PAGE TOP ↑